活動理論学会第2回大会のご案内

2012年8月18日(土)、立命館大学朱雀キャンパスにて、活動理論学会第2回大会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。

—————
活動理論学会 第2回大会
The 2nd Annual Meeting of Activity Theory Research Association

日 時
2012年8月18日(土)
13:00-18:00

場 所
立命館大学 朱雀キャンパス
中川会館1階・多目的室2
〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
アクセス:二条駅(JR嵯峨野線&京都市営地下鉄)徒歩2分
URL:http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_suzaku_j.html

主 催
活動理論学会

【プログラム】(敬称略)

13:00-13:40
稲葉 光行(立命館大学)
「子どもを中心とした活動のつながりと文化創造の可能性」

13:40-14:20
伊藤 大輔(金沢工業大学)
「『アニメ聖地巡礼型まちづくり』にみる活動理論の可能性」

14:20-15:00
蓮見 二郎(九州大学)
「大学におけるシティズンシップ教育の活動理論的分析」

15:20-16:00
加登本 仁(滋賀大学)
「『活動システム』モデルによる体育授業の解釈—『スポーツ』の論理と『教育』の論理との「内的矛盾」を越えて—」

16:00-16:40
冨澤美千子(大阪大学大学院)
「総合的な学習の時間における『吹田くわい』—活動理論の媒介として—」

16:40-17:20
山住 勝広(関西大学)
「授業研究における教師の拡張的学習の生成と展開—校内研修会を超えて—」

17:20-17:50
全体討論
—————
● 研究発表の時間は、発表20分、質疑応答20分の計40分です。
● 参加費は無料です。参加をご希望の方は、お名前・ご所属を電子メールで info@chat.kansai-u.ac.jp までお知らせください。

※ 個人情報の取扱について
今回ご連絡いただきます個人情報は、事務連絡等、本大会の活動以外の目的には使用いたしません。
—————