学びあう食育 — 子どもたちのニュースクール —

学びあう食育
— 子どもたちのニュースクール —

編著 関西大学人間活動理論研究センター
監修 山住勝広
四六判上製・176頁・定価2,625円(本体2,500円)

 

 フィンランドの活動理論のもとに小学生、教職志望の大学生、生産者、食の専門家などが交流しながら実践した農業体験・調理実習から持続可能性や対等な協働の在り方を探る。
 
<目  次>

第1部 ニュースクールを創り出す
 第1章 ニュースクール・プロジェクト
  — 学びあいのプラットホームを築く(山住勝広)
第2部 ニュースクール五年間の軌跡
 第2章 食楽プロジェクトのはじまりから伝統野菜の学びへ
  — 2005年度〜2007年度のニュースクール活動(冨澤美千子)
 第3章 食をとおして地域と環境を学ぼう
  — 2008年度〜2009年度のニュースクール活動(冨澤美千子)
第3部 学びあう子どもたち
 第4章 活動の学校としてのニュースクール(山住勝利)
 第5章 ICTを活用した学びをつくる(伊藤大輔)
 第6章 「学びあい」としての市民性(蓮見二郎)
第4部 ニュースクールが切り拓く未来
 第7章 ニュースクールの未来(冨澤美千子)
 第8章 学びあう食育へ—持続可能な生き方のために(山住勝広)