活動理論学会秋季研究会のご案内

活動理論学会では、2018年9月22日(土)、アルカディア市ヶ谷にて、秋季研究会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。
●日時: 2018年9月22日(土)13:00-16:30
●場所: アルカディア市ヶ谷 7階「雲取」
アルカディア市ヶ谷 ホームページ
http://www.arcadia-jp.org/top.htm
●参加費: 無料
●定員: 16名
●主催: 活動理論学会
活動理論学会 ホームページ
http://www.jarat.org
●プログラム(敬称略)
《研究発表》
13:00-13:40
・根津知佳子(日本女子大学家政学部)
「”声を出すこと”に内在する学び」
13:40-14:20
・白數 哲久(昭和女子大学人間社会学部)
「教師と子どもが共に拓く『総合的な学習の時間』における地域学習」
14:20-15:00
・山住 勝広(関西大学文学部)
「権威的な道徳教育か、それとも民主的な道徳教育か?—小学校の道徳授業研究における教師の拡張的学習への活動理論的介入—」
《インタビュー映像》
15:15-16:00
ユーリア・エンゲストローム教授(ヘルシンキ大学)への最新インタビュー映像
インタビューのテーマは、危機の時代にあって、衡平性(equity)と持続可能性(sustainability)のための新たな共通善(common good)、そしてオルタナティブの創出に向かう活動理論第4世代(4th generation activity theory)の研究について
《ディスカッション》
16:00-16:30
【懇親会】
終了後、17:00-19:00にアルカディア市ヶ谷周辺で懇親会を行います。会費は4,000円程度を予定しております。参加していただける方は、以下のサイトのお申込みフォームのコメント欄に「懇親会参加」とご記入ください。
●参加のお申込みは次のサイトからお願いいたします。
https://www.kokuchpro.com/event/f9b8682b66a3bd1a8bb01851e820d7c1/
【個人情報の取扱について】
今回ご連絡いただきます個人情報は、本研究会の実施にかかわる事務連絡やご案内以外の目的には使用いたしません。