活動理論学会秋季研究会のご案内

活動理論学会では、2018年9月22日(土)、アルカディア市ヶ谷にて、秋季研究会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


活動理論研究会のご案内

2018年3月11日(日)、関西大学梅田キャンパスにて、活動理論研究会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


活動理論学会春季研究発表会のご案内

2017年3月5日(日)、関西大学梅田キャンパスにて、活動理論学会春季研究発表会を開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


レフ・ヴィゴツキー生誕120年記念研究フォーラムのご案内

活動理論学会では、2016年12月3日(土)、関西大学千里山キャンパスにて、レフ・ヴィゴツキー生誕120年記念研究フォーラムを下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


第5回活動理論学会研究大会のご案内

2016年7月16日(土)、関西大学千里山キャンパスにて、第5回活動理論学会研究大会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


第4回活動理論学会研究大会のご案内

2015年7月18日(土)、関西大学千里山キャンパスにて、第4回活動理論学会研究大会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


第1回活動理論学会国際シンポジウム「探究の教育と子ども主体の学習」のご案内

 活動理論学会では、2015年6月20日(土)、関西大学におきまして、公開の国際シンポジウム「探究の教育と子ども主体の学習」を開催いたします。
 基調講演には、アメリカの小学校における探究学習のカリキュラムと教育方法の実践開発をリードする第一線の実践者である、カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) ラボスクールのシルヴィア・ジェンティーレ指導教諭をお招きし、UCLAラボスクールでの探究学習が、現在、どのように具体的に取り組まれ、そこにはどのような成果と課題が見出されているのかについて、最新の知見に関するお話をお聴きしたいと思います。
 また、それを受けて、お茶の水女子大学附属小学校の神谷潤教諭、大阪教育大学附属天王寺小学校の森保教諭とご一緒に、シンポジウム「教科の授業における子ども主体の学習への転換」を行いたいと思います。 続きを読む


第3回活動理論学会研究大会のご案内

2014年7月19日(土)、関西大学千里山キャンパスにて、第3回活動理論学会研究大会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


国際シンポジウム「21世紀の学びの構築―新教育の継承・発展へ―」のご案内

関西大学教育・学習活動研究プロジェクトユニットでは、世界新教育学会 2014年度WEF国際教育フォーラムと共催で、2014年6月8日(日)、関西大学におきまして、公開の国際シンポジウム「21世紀の学びの構築―新教育の継承・発展へ―」を開催いたします。
※ 案内チラシ https://db.tt/F45Uxjkr 続きを読む


シンポジウム「ノットワーキングへ—活動理論の新たな展開—」のご案内

文化・歴史的活動理論の世界的な第一人者である、フィンランド、ヘルシンキ大学、ユーリア・エンゲストローム教授の著書 “From teams to knots: Activity-theoretical studies of collaboration and learning at work” (Cambridge University Press, 2008) の翻訳書『ノットワークする活動理論—チームから結び目へ—』(山住勝広・山住勝利・蓮見二郎共訳)が新曜社から近く刊行される予定です。これを記念し、2013年6月17日(月)、東京、市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷私学会館にて、シンポジウム「ノットワーキングへ—活動理論の新たな展開—」を開催いたします。人々の協働と学習の新たなかたち、ノットワーキング(knotworking: 結び目作り)をめぐり、ヘルシンキとSkypeでつないでエンゲストローム先生にご講演いただくとともに、ノットワーキングの可能性について、研究者・実践者の方々にプレゼンを行っていただきます。 続きを読む


第1回教育実践史研究会の開催

教育の実践研究と歴史研究をつなぐための研究会活動として、「教育実践史研究会」を発足させ、2013年2月16日に第1回研究会を開催いたしました。 続きを読む


活動理論学会第2回大会のご案内

2012年8月18日(土)、立命館大学朱雀キャンパスにて、活動理論学会第2回大会を下記の通り開催いたします。ご関心をおもちの皆様のご参加をお待ちいたしております。 続きを読む


北山田小学校児童の吹田くわいパンづくり

大阪府吹田市立北山田小学校(同市山田北、白井俊彦校長)の3年生が取り組んでいる、地域の幻の伝統野菜「吹田くわい」をテーマにした総合的な学習の時間で、2012年2月7日、子どもたちが、近隣のパン屋「ミル・ヴィラージュ(Mille Village)」(同市千里万博公園)のオーナーシェフ、渡辺明生さんのサポートのもと、「吹田くわい」入りのパンづくりに挑戦しました。 続きを読む


シンポジウム「自立のための教育~協働活動の意味~」のご案内

[ 03/10/2012; 3:00 PM ~ 6:00 PM. ] シンポジウム「自立のための教育~協働活動の意味~」
日時: 2012年3月10日(土) 15:00~18:00
会場: 神戸市立地域人材支援センター 講堂
【プログラム】(敬称略)
15:00~15:05 開催の挨拶: 山住 勝利(NPO法人ふたば)
15:05~16:00 基調講演: 成田 喜一郎(東京学芸大学 教職大学院 教授)
「境界と限界を超えるホリスティック教育—協働の未来を探る」
16:00~17:00 討論
17:00~17:30 コメント: 山住 勝広(関西大学 文学部 教授)
17:30~18:00 質疑応答 続きを読む


活動理論学会 第1回大会

2011年8月6日(土)
関西大学 千里山キャンパス 以文館 2階 プロジェクト・インキュベーション・ラボ
主催: 活動理論学会 続きを読む


第7回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」(New Learning Challenges)

Theme: Learning challenges in the East Asian region
2011年7月30日(土)〜 31日(日)
関西大学 千里山キャンパス 以文館 2階 プロジェクト・インキュベーション・ラボ 続きを読む


第6回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」(New Learning Challenges)

新しい学びの挑戦 接続可能な人間活動をはぐくむ-活動理論の新しい挑戦-
日時 2009年6月12日金10:00~16:45 6月13日土9:30~15:30
場所 関西大学東京センター 東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階 続きを読む


第5回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」(New Learning Challenges)

「日本とフィンランドにおける教育の改革」をテーマに、狭義の技術革新を超える広い意味での「イノベーション」、社会の制度や仕組みにかかわる「ソーシャル・イノベーション」の文脈の中で、「教育の改革」を多面的に考えます。 続きを読む


第4回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」(New Learning Challenges)

日 時 2008年3月6日(木) 10:00-17:00
場 所 関西大学千里山キャンパス 以文館2階 人間活動理論研究センター カンファレンスルーム
テーマ 学び、モチベーション、 エージェンシー 続きを読む


第3回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」(New Learning Challenges)

「活動理論」(activity theory)は、人間の協働的な「活動システム」の発達を新たにデザインしていくための理論的・実践的フレ-ムワ-クです。関西大学人間活動理論研究センタ-(CHAT)は、学校、科学や技術、文化や芸術、仕事や組織、コミュニティなど、多様な人間活動の実践の中で、人々が自らの生活や未来を創造的にデザインしていくための革新的な学習と教育システムの研究開発を進めています。
 学校教育の活動理論的研究では、次のような課題を設定して、学校改革の研究プロジェクトに取り組んでいます。 続きを読む


第2回国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」(New Learning Challenges)

昨年開催された関西大学国際シンポジウム「新しい学びの挑戦」では、国内外で活躍する第一線の研究者を招聘し、21世紀の新しい社会システムのデザインにおける教育と学び、学校と仕事の変革と越境について展望された。その内容はKansai University Pressより、Yamazumi,K., Engeström,Y. and Daniels,H., 2005. New Learning Challenges: Going beyond the Industrial Age System of School and Work. として出版されている。 続きを読む